児童館ボランティア 
2017/08/22(Tue)
 児童館の夏休みサポートボランティアに参加した。

楽しみに待っていた子ども達と一緒に、牛乳パックをリサイクルして、ハガキ作りの体験である。

 牛乳パックで作ったパルプをミキサーにかけて ~ 木枠に流し込み ~ 模様を入れる ~

アイロンで乾かす、、、、、の工程でペーパーアートの出来上がり。

其々に子ども達のオリジナルな作品が出来上がりました。 素晴らしいね!!


        紙すき
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
トマト
2017/08/20(Sun)
 真っ赤なミニトマトには栄養がいっぱい!!

赤い色にはリコピンが含まれており生活習慣病や老化抑制に効果があると云う ・ ・ ・

柔らかくなったトマトでソースの素を作り小分けして冷凍庫に、、、

トマトジャムと買い求めたブルーベリーでジャムも作った。朝の食卓が楽しみである。


        トマト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
七宗町の龍門禅寺へ
2017/08/14(Mon)
 岐阜県七宗町にある白川茶本舗で昼食をして、龍門禅寺に行って来た。

大自然に囲まれた山里にあるお寺は、心が和らぐ空間である。

総門は飛騨高山の名工 左 甚五郎の作と伝えられている龍の彫刻が施されていた。

入って行くと、道祖神が出迎えてくれる。  外塀もなくオープンな雰囲気で、心和らぐ。

本堂の入り口には「ようこそ、参拝御自由に」の張り紙がしてある。

自由に拝観させて頂いた。  今日の目的である「虎の襖絵」を観に訪れたので、聞いてみると、

お盆の行事の為に取り外しているとの事で、残念ながら観ることができなかった。 

「八方に睨みの虎」として知られている襖絵を又の機会にと思いを残して ・ ・ ・ 


         龍門禅寺1


 帰路、昭和村に立ち寄り、「ラムネソフトクリーム」で暫らく休憩タイム。景色を眺めながら ・ ・ ・


         1767.jpg
        
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
涼を求めて ・ ・ ・
2017/08/09(Wed)
 先日山県市の「美山ふれあいバザール」に立ち寄った際に、美山地区の観光案内図を見て、

円原の湧き水はどんな所か気になり出掛けることにした。

 国道418号線を神埼川に沿って北上して「谷合」地区に進んで行くと、自然の彩りの瀬見峡があった。

強い日差しで水面が輝き、きれいな水が奇岩の間を流れている様は絶景である。


        瀬見峡1


 少し進むと、日比野家の萱葺住宅が目にとまった。

見ているだけで自然と調和して、懐かしい山村の原風景である。 (山県市重要文化財となっている。)

        萱葺住宅

 道沿いにある山のくぼみに小さな社が祭ってあり、安全を祈りながら ・ ・ ・

        石仏


 ちらほらとあった民家はなくなり、 円原川に沿って大自然の中を、ひたすら細い山道を進んで行くと、

「円原の伏流水」の看板があった。

水の美しさ、川底が透けて見える水は青色かかって見える。

素晴らしい自然の景観に感動である。


        円原湧水


 引き返し案内板に従って、沢沿いに道幅の狭い県道を山奥へと走ると、対岸にゴロゴロ滝があった。

周辺は暑さを忘れさせてくれる天然クーラーで、何時までも居たい気持ちであった。

 この辺りは廃屋が多くあり、帰路には山ざるの群れを見かけて、びっくりである!!


        滝
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
東白川方面へドライブ
2017/08/03(Thu)
 白川園本舗七宗店で好みの「茶そばとほうば寿司」でゆっくりと昼食をして、、、

41号線を「美濃白川ピアチューレ」まで走り「種らっきょ」を求めに立ち寄った。


 茶畑と自然が広がる265号の国道を、佐見川に沿ってドライブをして来た。

美しい景色の佐見川峡では、下車して、見栄えのいい岩と綺麗な水の流れに、涼を体感しながら、

しばらく眺めていた。

        白川の滝1
        白川の滝


 佐見地区~成山地区~小野地区~と通りすぎて行く。

稲穂の出た青々とした田んぼを眺めたり、ひぐらしの鳴き声を聴きながら心地よい。

車窓から見える子ども達の、楽しそうな川遊びの風景が見える。

「白川茶発祥の地」の看板を見て、ああ~ここなんだと改めて知る。

コーヒータイムで食べた肥満ぎみな「つちのこ焼」のクリーム味が美味しかった。


        東白川

 自然に囲まれた山々と清流の美しさに感動するドライブであった。

運転お疲れ様でした、そして有り難う。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ